自由が丘、内科、痛くない胃カメラ、大腸内視鏡、消化器、呼吸器、アレルギー、禁煙外来

HOMEリンク

東京都目黒区自由が丘3-10-8 map

03-5701-6777

お知らせ

Calender

松原スキンクリニック

Movile Site

qr

携帯電話専用ページをご覧いただく
場合はこちらのQRコードを
ご使用ください。

Clinic Information

松原医院

目黒区自由が丘の内科
東京都目黒区自由が丘3-10-8
東急東横線・大井町線
自由が丘駅より徒歩5分

診療内容
内科、消化器科、循環器科、呼吸器科、内分泌代謝科、アレルギー科、肛門科、神経内科、泌尿器科
胃カメラ 経鼻カメラ(ハイビジョン)、大腸カメラ(ハイビジョン)、超音波(デジタル)、レントゲン(デジタル)、大腸ポリープ切除術

03-5701-6777

お知らせ

禁煙外来:保険診療
    (内服チャンピックス、ニコチネルTTS貼付)
INFO
 

AGA(男性型脱毛症)
   プロペシア1㎎錠1ヶ月分7,619円(税抜)
   初診時のみ2,858円別途(税抜)
INFO
 

・HPV(ヒトパピローマウィルス)ワクチン:子宮頚がん予防接種(ガーダシル、サーバリックス) 3回接種

  1回15,239円(税抜)
  (注)区によっては助成金あり

・肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス):肺炎を50%予防可能 1回で5年以上持続

  6,667円(税抜)
  (注)区によっては助成金あり

ED(勃起障害)

  バイアグラ50㎎ 1錠1,429円(税抜)
  シアリス20㎎  1錠1,667円(税抜)
  レビトラ20㎎ 1錠1,667円(税抜)
                      など

INFO

 

インフルエンザワクチン接種のお知らせ

平成29年10月からインフルエンザワクチンの接種が始まりました。
今年も9月末より既にインフルエンザB型感染症が発生しておりますので早めに接種を受けましょう。

ページトップへ戻る

AGA(男性型脱毛症)最強治療薬ザガーロのお知らせ

ザガーロ0.5mg錠がより最強AGA治療薬として登場しました。
その発毛効果は、デュアル効果すなわち、テストステロンをDHTへ変換する1型および2型の5α還元酵素をともに阻害し、毛髪数を増加させます。したがって、2型の5α還元酵素のみを阻害するフィナステリド(プロペシア)と比較すると約1.5倍のパワーアップした発毛効果が認められます。

ページトップへ戻る

目黒区特定健診・がん検診(無料)のお知らせ

平成29年6月から11月まで、目黒区では、該当者の特定健診・がん検診(無料)が始まりました。
後半は混雑が予想されますので、ご希望の方は、受診券を確認され、早めに予約してください。

ページトップへ戻る

目黒区50歳以上胃がん検診・胃内視鏡検査(無料)のお知らせ

平成29年5月から目黒区では、50歳以上の目黒区民の該当者は、胃がん検診で胃内視鏡検査(無料)が始まります。
ご希望の方は、受診券を確認され、早めに予約してください。

ページトップへ戻る

スギ花粉症の新薬登場

花粉症の治療薬に眠気も少ない新薬が出ました。2016年11月18日にデザレックス錠とビラノア錠が処方可能になしました。もちろん運転も可能な抗ヒスタミン薬です。

アレルギー性鼻炎だけなく、じんま疹、掻痒感にも有効です。今年の花粉予報で東京は、2016年と同様の飛散量とされました。例年症状ある方は、1月20日より前投与で準備されることをおすすめします。

ページトップへ戻る

インフルエンザワクチン接種のお知らせ

平成28年10月からインフルエンザワクチンの接種が始まりました。
今年は、9月末より、既に、インフルエンザ感染症が発生しておりますので、早めに接種を受けましょう。

 
ページトップへ戻る

大腸内視鏡 早期発見の重要性について

サンデー毎日8月4日 治療最前線Vol.24「大腸内視鏡 早期発見の重要性」に当院も掲載されました。

画像をクリックすると拡大します
毎日新聞出版刊 サンデー毎日2015年8月4日発売号掲載


ページトップへ戻る

美容皮膚科・形成外科・皮膚科のお知らせ

美容皮膚科・形成外科(自費)は平成27年4月10日開院となります。
※保険診療は5月からとなります。


ページトップへ戻る

お知らせ

平成27年4月6日より世界最大手ファイザー株式会社製造のプロペシア の後発品フィナステリドの処方が開始されました。
従って、AGA治療薬剤費が軽減されます。


ページトップへ戻る

目黒区特定健診(メタボ健診)とがん検診のお知らせ

平成26年6月より目黒区特定健診(メタボ健診)とがん検診が始まりました。
11月末 までですので、対象住民の方は受検しましょう。


ページトップへ戻る

先天性風疹症候群対策の緊急実施(目黒区)

都内では、昨夏より成人男性を中心とした風疹の流行が継続しており、平成25年2月以降患者数が急増しています。
目黒区では、先天性風疹症候群の発生防止を目的として、急遽、風疹の予防接種費用の助成を期間限定で行うことになりました。

1. 対象者
先天性風疹症候群の予防を目的として風疹の予防接種を希望する目黒区内に住所を有する19歳以上の方で、
次の(1)または(2)の該当者で、原則として、風疹にこれまでに患したことなく、
また風疹の予防接種を受けたことがない方に限る。
(1)妊娠を予定または希望している女性(注:妊娠中の方を除く)
(2)妊娠している女性の夫(児の父親)
2. 助成期間
平成25年4月1日から平成25年9月30日
3. 接種ワクチン
麻疹風疹混合ワクチンまたは風疹ワクチン
4. 接種費用
無料(目黒区民)
住所を確認できるもの、及び母子健康手帳を持参ください。
※区外の方も希望者は、別途、ワクチンの在庫がある限り、自費接種を実施できます。

ページトップへ戻る

子宮頸がん予防ワクチン無料接種のお知らせ

目黒区民の中学1年~3年生への子宮頚癌ワクチン無料接種が、平成23年4月から始まっています。
詳しくは当院まで

ページトップへ戻る

経鼻カメラ(鼻から入れるカメラ)とは

特長 1. 吐き気が少ない検査です。
風邪をひいたときの診察で、舌の奥をヘラみたいなもので押されて「オエッ」となりそうな経験をしたことがあると思います。これを咽頭反射(いんとうはんしゃ)といいますが、口から内視鏡を入れる場合は、多少なりともこうした咽頭反射が起こります。ところが、鼻から入れる場合は内視鏡が舌の根元に触れないので、ほとんど吐き気をもよおすことなく検査を受けることができます。

特長 2. 検査中に話ができます。
口から内視鏡を入れると、口がふさがってしまうために検査中は話ができません。
しかし、鼻から入れる場合は口を自由に動かせますので、検査をしている医師と

「痛くありませんか?」「はい、大丈夫です」

というような会話ができます。気になったことをその場で確認できるので、安心して検査を受けられます。

特長 3. 体にやさしい検査です。
鼻からの内視鏡は鼻腔(びくう)へスプレーをして出血を予防し、ゼリー状の液体を流し込んで局部麻酔を行いますが、鼻の中に注射するようなことはありません。麻酔に用いる薬が少量であるため、体への負担も少なく、検査終了後30~60分で水を飲んだり食事をしたり、車を運転することもできます。

ページトップへ戻る